おじいちゃんとの思い出 | 株式会社アンカリング・イノベーション

最近子供たちとブロックでよく遊びます。
レゴブロックで車や家やロボットをつくるんです。
「パパ、つくって〜」
と言われると、ついつい嬉しくなって作ってしまいます。

一生懸命に作っていると
自分の子供時代にトリップした感覚になるときがあります。

私が5歳ぐらいのとき、
私の家には、通称「仕事部屋」がありました。
仕立て屋のおじいちゃんが背広を作る部屋です。

大きな机があり、
その上にはアイロンや大きなハサミがあったり
おじいちゃんの大好きなラジオがあったりしました。

私は、長い物差しで大きな机の上に境界線を作って
おじいちゃんが背広を作っている目の前で
ブロック作りをしていました。
夕食前の時間でした。

出来上がったブロックを見せるとおじいちゃんは、
「お〜のぶちゃん、いいのできたなあ」と褒めてくれました。

夢中になってつくっていたあの頃、
ホントに懐かしいです。

【今日のイノベーションスイッチ】
子供のころ夢中になっていた遊びを思い出してみる。

追伸1
今週末、故郷に帰省します。
おばあちゃんのお墓参りに行ってきます。

追伸2
継続個別コーチングのお申込みは
定員に達したため、閉め切らせていただきます。
ありがとうございました!!
=========================================
株式会社アンカリング・イノベーション
代表取締役 大平 信孝 (おおひら のぶたか)

〒 174-0064東京都板橋区中台1-48-11-106

ホームページ http://a-i.asia
リザーブストック http://www.reservestock.jp/535
アメブロ http://ameblo.jp/cocoronoswitch/
FB http://www.facebook.com/ohira.nobutaka
=========================================

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です